スタッフブログ

浴衣はいつまで着れるのか。着方の工夫で10月下旬ころまで!

浴衣はいつまで着れるのか。着方の工夫で10月下旬ころまで!
浴衣はいつまで着れるのか。     浴衣を肌の上に直接着る事はあまりしません、肌襦袢を下に着るのですが、それですとかなり暑い 真夏は「熱中症」要注意です。しかし、秋口になると、夕方などは涼しくなり、いわゆる「浴衣」では …

昔ながらの技法が現代に続く・染の話

昔ながらの技法が現代に続く・染の話
染め技法の色々~絞り染めの話 布を染めるという行為は古く、中国では紀元前3000年頃から染色が行われていたそうです。 日本でも縄文時代の出土品にみられるほど昔から染色は行われてきました。 古くは天然由来の草木や鉱物などが…

秋のねこ柄染色体験

秋のねこ柄染色体験
秋の二葉苑はねこ柄体験が色々! お好きな柄を染めて帯や、タペストリーにしてみませんか? ご予約・詳細はこちらからご覧ください。 9/23(祝),10/2(日)ねこ柄名古屋帯染体験 時間 10:00~15:00  体験料 …

親方制度と職人

親方制度と職人
親方制度  ヨーロッパ中世の職業技術訓練に典型的にみられる制度で,親方制度とも呼ばれる。手工業ギルドを中心に同職組合が形成された14世紀ころ,それと結合しつつ確立した制度 日本では大工棟梁などに使われ技術指導を行いながら…

染の工房を探求しようLet’s explore the dyeing Welcome to Somenosato Ochiai

染の工房を探求しようLet’s explore the dyeing  Welcome to Somenosato Ochiai
染の里おちあい(二葉苑)をご案内します。 染の里おちあいは100年継続する染工房です。初代小林氏から受け継いだ精神と技術を未来100年につなぐために、職人スタッフともに着物や帯で制作、および技術の継承のための教室や体験を…

7/18(日)テーブルセンター更紗型染め体験 夏限定麻素材

7/18(日)テーブルセンター更紗型染め体験 夏限定麻素材
毎週開催中のテーブルセンター型染体験と同じ型で、この日のみいつもと違う麻素材に染めます。 一度体験されたことのある方にもおすすめです。 11枚の型紙を使用して、更紗柄のテーブルセンターを染めていきます。 もともとうすいベ…

7月~8月土日開催・藍の生葉でストール染体験

7月~8月土日開催・藍の生葉でストール染体験
二葉苑の庭で育てた藍の葉っぱを使ってストールを染めます。 生えている藍の葉っぱを摘み、ミキサーにかけ染液を作ります。 お好みで絞りを施しておいた絹のストールを緑色をした染液に数分浸け、取り出して水洗い、空気にさらすと鮮や…

浴衣初心者必見!着物と浴衣の違い!と便利グッズで簡単に浴衣を着よ!

浴衣初心者必見!着物と浴衣の違い!と便利グッズで簡単に浴衣を着よ!
これからの時期、浴衣を着る季節となります。 最近は気温が高いので、5月からでも浴衣を着ている方を見ます。ちょっと前まではけしからん、浴衣はそもそも湯浴びした後の装着なので、昼間などもってのほか、ホテルでは浴衣禁止なんて1…
ページ上部へ
ご予約はこちら